オイルヒーター購入ナビ>オイルヒーターの悪いところ

オイルヒーターの悪いところ

何といっても電気代が高いこと。 すぐに暖まらないこと!

オイルヒーターの悪いところは、

なんといっても電気代が高いこと!

すぐにあたたまらないこと!

この2つが主にあります。

この2つは、もうどうしようもないですね・・。仕方がないことです。


電気代については、気になるのはオイルヒーターの電気代 のページに
大体の我が家の電気代を書いたので、参考にしてくださいね。


もう1つ、即暖性のなさについてですが

オイルヒーター(我が家のデロンギ)は、あたたまるまでに大体30分くらいかかります。

寒い時の30分って長いものです。


これはオイルヒーターのタイマーで対処したり、
(起きる時間、帰ってくる時間を計算したり)

最初はエアコンをつけたりすることで対応しています。


今は実家に譲ってしまい持っていませんが、
 DeLonghi コンパクト・ヒーター HTM02を最初つけたりもしていました。

すぐ温かくなるコンパクトなヒーターも
バスルームやキッチンにあると便利ですね。

あとは、延長コードは使えません。
電気のワット数が高いからだそうです。

同じく他のワット数が高いものと同じコンセントにすることも
ブレーカーがとぶのでダメだそうです。

我が家はテレビと同じコンセントにしていますが、こちらはOKみたいです。

こういう欠点があるけれど、うまくつきあっていきたいなと思うのが
オイルヒーターの魅力です。

オイルヒーター売れ筋ランキング
(アマゾン)
オイルヒーターランキング
(楽天)