我が家のオイルヒーターは
この2台です。


我が家のデロンギは
D071249ECF
画像のヒーターの旧型のようです。
2005年に30400円で購入していました。




その後、この小型のデロンギも
購入しました。

comfortable days*

オイルヒーター購入ナビ

オイルヒーターを実際に使ってみてわかった
いいところ悪いところの口コミや
電気代について書いています。

我が家のオイルヒーターはデロンギのもので、
2005年から使っています。




はじめに・・オイルヒーターを買うまでのこと・・

オイルヒーターを買う前までは、
石油ストーブを使っていました。

灯油がなくなるたびに買いにいかなければいけないのに、
主人は早朝から深夜まで仕事・・。
買いにいけるのは、たまの休みだけ・・・。

こどもが生後半年くらいで、子育てが大変だったこと。

私が車を運転できなかったということもあって、

「灯油がもうすぐなくなりそう・・足りるかなぁ」といつも気にしながら
過ごしていました。
                          

灯油を買っても、我が家はマンションの4階建ての4階。
エレベーターはありません。

主人が階段で18ℓのポリタンクを時には2個はこんでいたのが
かなりつらそうでした。

しかも、灯油の臭いがくさいし、灯油をいれるときには手が汚れたり
灯油くさくなったり・・・
ストーブ自体も消すとき、つけるときに臭う。

もう、こんなストーブ嫌だぁ~!
灯油じゃないものにしたい・・と色々ネットで探しているうちに
ネット通販のサイトでオイルヒーターをみつけました。

                        

デロンギのオイルヒーターは以前から知っていました。

でも、3万くらいのお値段が、我が家には高価だったこと。

15年以上前にオイルヒーターを購入した友達が
「全然あたたかくないよ」と話していたのを思い出しました。

「あたたかくないなら意味がないなぁ」と悩んだのですが、

そういえば、ヨーロッパに旅行にいったとき、
「どこのホテルの部屋にもオイルヒーターがあったなぁ~、
めちゃくちゃ温かくはなかったけど、寒くはなかったよな~」
と思いだしました。
                             

「空気がきれい、陽だまりのあたたかさ・・・」なんていうキャッチフレーズと

デザインも好みだったし、かなりこだわったモノばかりを集めている
『通販生活』にも掲載されていたので、
そんなに悪いものではないのだろう・・・。


いざとなったらエアコンも灯油ストーブもまだあるし!
インテリア的にも素敵だし。
気に入らなかったら、ヤフオクか誰かに譲ることだってできるし。。

などなど理由をつけて、思い切って購入したのでした・・。


そんな風に購入したオイルヒーターでしたが、使ってみて本当によかった!
こんなにも家族みんなが気に入るとは思いもしませんでした。



comfortable-days*
内田彩仍さんファンサイト

come home!内田彩仍さんのインテリア*収納*雑貨*手作り
comfortable-days*内田彩仍さんのファンサイト管理人の日記 

オーガニックコスメでナチュラルにアンチエイジング
オイルヒーターのいいところ

オイルヒーターの悪いところ

気になるのは電気代

我が家の電気代 
up!!

内田彩仍さんのオイルヒーターはこちら